月と火星と木星が正三角形 2024年8月28日

 8月27日から28日に日付かが変わった頃、月と火星と木星が正三角形に並びます。
 
 東の方向を見ると、月齢23.2で2日前が下弦という月が見えます。木星はその右側にあり、火星は月の右下です。それぞれの間隔を調べると、月と木星は6度ちょうどで木星と火星は6.5度。火星と月は5.8度ですから、3つの天体が正三角形に近い形に並んでいます。
 火星と木星は今月15日に0.3度という超がつく大接近をしましたが、だいぶ間隔が開きましたね。


月の形

 見やすい3天体の接近は来年の4月(月、金星、土星)まで見られませんし、今回の組み合わせが接近するのは、2026年11月となります。今回よくご覧になってください。

関連記事
  2022年5月25日 月と火星と木星が集まる